強化ガラスなのに割れるのね・・・

tempered_glass
世の中色々と便利になり、父曰く「昭和の時代では考えられなかったような品物が商品にどんどんなってくる」ようです。例えば、最近話題になっているアイテムで言えば、「個人所有で空を飛んで風景を撮影できる小型のヘリコプター」や、「手元で色々な情報を見ることができるスマートフォン」などは、30年も昔では考えられない道具だった様子です。
家庭用品品質表示法 | 消費者庁

僕はまだ生まれてから17年しか経っていないので、正直父の言う「昔はありえなかった商品」というものがそこまで分る訳ではありませんが、それでも一つだけ、「これは今だからこそ出来る品物だよな」と思ったものがあります。
それは、基本的に非常に割れやすい性質のものを強くしたアイテム、「強化ガラス」です。個人的にはあんなに簡単に割れてしまうガラスが、例えば高層ビルの展望台に使われるような「人の体重を支えられる強度」を持てることが驚きです。
AGC旭硝子|板ガラス事業
ただ、この強化ガラスもその強さには限界があるようで、一般的には通常のものの3~5倍の強度だとのこと。実際僕も、強化ガラスで出来たグラスを一つ持っていましたが、テーブルから何度か落ちると割れてしまいました。割れた瞬間は「強化ガラスなのに割れるのね・・・」などと思ったものですが、考えてみれば当然の結果だと今は思っています。
このように、時代とともに「前はありえなかった道具」はどんどんとこの先も登場してくるのでしょう。新しいものが大好きな僕としては、早くそのような品物がもっともっと出てくるといいなと思っています。
引用元:ガラス修理から始める強化ガラス